節約するにはどうしたらいい?

結婚資金をなるべく節約したいと思う場合、どのようなところで節約できるのでしょうか。ポイントの一つは2人がお金をかけたい部分をまずはしっかり話し合うことです。お互いが大切にしあう指輪は妥協したくないと思うかもしれませんし、披露宴の規模は大きなものにしたいと思うかもしれません。どこに一番こだわりたいかはカップルによって異なりますので、まずは自分たちがどの部分にこだわりたいのか、そしてそれを実現するためにはいくらくらいの費用が必要なのかを計算します。

ここまでの計算ができれば、あとは単純に費用を削るために簡素化の方向で考えていけばいいのです。例えば、披露宴の会場を一回り小さくしたり、ふるまう料理の種類を変更したりすることができます。また、招待状などを業者に依頼せず自宅のパソコンで自作するならさらに費用を節約することもできるでしょう。

また、新婚旅行の費用を抑えるために、結婚式の後は比較的近場での旅行にしておき、一年ほどお金を貯めてから本格的な旅行に行くという方法も取れるかもしれません。また、結婚式ですべて終わるわけではありません。新しい生活のための資金も考えて結婚式のためだけに貯金を使い果たすことがないようにも注意しましょう。

メインメニュー

サブメニュー

Copyright©結婚式の資金ってどれくらいかかるもの? All Rights Reserved.